ゴリラ効果が異星人発見プロジェクトを脅かす

現代の天文学ではゴリラ効果が問題視されているそうです。
ゴリラ効果のせいで異星人が存在する証拠を見落としている可能性があると。

A cosmic gorilla effect could blind the detection of aliens

ゴリラ効果とは、弾むボールが写っている映像の中で、
ゴリラの着ぐるみを着た人が通路を横切っても、
ボールに気を取られてゴリラの存在に気付かない、という認知の盲点の事。

つまり何かに注意をしていると、その他の要素が見えなくなる訳です。

天文学では異星人からの信号を発見しようというプロジェクト(SETI)が行われてますが、
その信号を発見しようと注意する余りに、他の情報を見落としてないかという疑念があるようです。
この疑念が正しいなら、今まで見捨てられていた膨大なデータの見直しが必要になるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。