ICANはサイコパス組織

ノーベル平和賞を貰ったくらいなので、
核廃絶を訴えるICANって、一応はマジメな組織かと思ったら違いますね。
安倍首相の日程を知ってて面会不可能な日を指定してたようです。

「ノーベル平和賞のICAN事務局長との面会を安倍首相が拒否」を検証したら面会不可能な日を指定されていた件

安倍首相の日取りは2017年12月には公開されてたようなので、
知らなかったはずがないですね。

初めから面会不可だとわかってて、
「面会を拒否した」と相手を非難する。
つまり、安倍首相の印象操作の為に平気で嘘をついているって事です。

面会したい政府要人の日取りを調べもせずに面会を申し入れたのなら、
ICANって組織は、相手の事情も把握せずに平気で相手を非難できる連中って事。

どっちにせよ、良心に欠ける行為。

事務局長は日本が核拡散条約に署名しないのを
「広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されていいと思ってるのではないかと邪推してるようです。

ICAN事務局長が広島で講演

「広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されていいと思っているのではないか」と指摘。

逆でしょ?
北の核の脅威がある中、核拡散条約など安易に署名できっこないです。
日本も核武装する選択肢を残す必要があるんだから。

北朝鮮やその背後の黒幕らしき中国やロシアが核を打つとして、
核拡散条約なんてガン無視するに決まってます。
ICANの主張を北や中国やロシアが配慮する訳がない。

ICANを無視する事と「広島、長崎以外で同じ過ち云々」とを、なぜ関連づけて主張するのか。
それはICANに無視する日本に核を打ち込んでやりたいと思ってるからじゃないですかね。
つまり、自己投影で言ってるんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください