死んだ蜂を口に入れようとした行為については「エンターテインメントを求めていた」

いじめではなかったと主張してるのは、
エンターテイメントのつもりだったからでしょうね。
良心が欠けているサイコパスなので平気で虐めをやれるし、
訴訟を起こされても謝罪もないし、
エンターテイメントだったと言えるんですよ。

いじめ裁判 自殺した生徒の口に死んだ蜂は「エンターテインメント」、謝罪もなし

自殺した男子生徒の遺族は大津市や元同級生3人らを相手に7700万円の損害賠償を求めて提訴。市とは和解が成立しましたが、元同級生らは「いじめではなかった」と主張しています。

14日の弁論でいじめに関わったとされる元同級生は男子生徒について「いじられキャラだった」と述べ、死んだ蜂を口に入れようとした行為については「エンターテインメントを求めていた」と話しました。また、男子生徒の父親から「謝罪の気持ちはありますか」と問われると「亡くなる前に、何に悩んでいたのかを聞きたいとずっと思っていました」と答えました。謝罪はありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。