世界最速0.38秒でルービックキューブを解く装置

機械で自動的にルービックキューブを解く動画。
世界最速0.38秒でルービックキューブを解く装置
0.38秒は世界記録だとか。
従来の記録は0.637秒。

The Rubik’s Contraptionによると、
実際の動作は335ミリ秒(0.335秒)で、残りの0.045秒は解析に必要な時間。

動画後半は0.25倍速と0.03倍速のスロー映像。
20手順で完成しているとわかりますが、
これはルービックキューブの最小手数が20手だから。
グーグルのエンジニアが数週間の演算を行うプログラムで証明しています。

ルービックキューブ「神の数字」を証明
3Dパズル『ルービックキューブ』の4325京2003兆2744億8985万6000通りの配置はすべて、そろった状態への復元に、多くても20手しか必要としない。つまり、回転操作でどれだけゴチャゴチャにしようと、ルービックキューブは20手以内で解くことが可能だという。米Google社から提供されたコンピュータ使用時間を利用して、複雑な計算を実行した研究チームがそう証明した。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.