たったの35ドルでLidarは作れる

自動運転車で有名なLidarと同じ仕組みの室内マッピング装置を
たったの35ドルで製作したそうです。
たったの35ドルでLidarは作れる
それは電波を発射して跳ね返った電波をカメラで撮影し、
三角測量の要領で距離を測定するというもの。
そうして室内の2次元地図を自動作成する装置を作ったそうです。
実際にはいわゆる「ルンバ」を使って、自走させてます。
作り方は動画掲載ページのGithubに資料があるみたいです。
私には理解できませんがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。