2018年1月16日以降は年賀ハガキが10円不足で届かなくなる

2017年6月に、国内のハガキの料金が52円から62年に値上げとなりました。

そこで問題となるのが、既存の年賀ハガキ。
2018年1月16日以降は料金不足で届かなくなります。

年賀状、投函日にご注意! 早すぎ、遅すぎで10円不足

2018年分の年賀ハガキは据え置きの52円のまま。
据え置き処置は年賀ハガキはまとめて配達するので採算が取れるという見積もりによるもの。

年賀ハガキは正月を過ぎても通常のハガキとしても使えます。

この価格差を利用して、2018年の年賀ハガキを大量購入し、
通常ハガキとして使う業者が出てくると予想されます。

なので、2018年の年賀ハガキには利用期限が付きます。
52円で届くのは2018年1月15日までです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください