ふるさと納税の返礼がオイシイ自治体を総務省が公表

総務省がふるさと納税が3割以上の返礼となっていて総額10億円を超えている地方自治体を公表。
これが結果的にはオイシイふるさと納税を実施している自治体のリストになってます。

ふるさと納税に関する現況調査結果(平成29年度実績)
ふるさと納税の返礼がオイシイ自治体を総務省が公表
返礼割合3割超の返礼品及び地場産品以外の返礼品をいずれも送付している市区町村で、平成30年8月までに
見直す意向がなく、平成29年度受入額が10億円以上の市区町村

茨城県の境町
岐阜県の関市
静岡県の小山町
滋賀県の近江八幡市
大阪府の泉佐野市
福岡県の宗像市、上毛町
佐賀県の唐津市、嬉野市、基山町、みやき町
大分県の佐伯市

見直す気がないので今年度もやる可能性が高いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください