馬や象のウンコがハンニバルのアルプス越えを証明

カルタゴのハンニバルがローマに攻め込む際に、
アルプス山脈を越えたという伝承はどうやら本当だったようです。
鍵となったのは馬や象のウンコ

How (and Where) Did Hannibal Cross the Alps? Experts Finally Have Answers

イギリスのカーディフ大学のマクドナルド教授は、
ハンニバルが本当にアルプスを越えたのなら、
連れていた馬や象のウンコの痕跡が大量に見つかるはずだと仮説を立て、
本当に馬や象のウンコを発見したそうです。
正確には馬のウンコに含まれる化合物が大量に含まれる地層を発見したようです。

ハンニバルは15000頭の馬と37頭の象を連れていたと伝わってます。
発見されたウンコの痕跡は馬や象が通行できるようなルートではなく、
かなり危険性の高い、しかし最も早く山脈を通過できるルートだったとのこと。

伝承では危険を顧みずにアルプスを越えたとされているので、伝承は事実だった事になります。
それゆえ、手持ちの象の多数が崖から転落し、
片手で数えられる程になり、
兵士の数も5万人だったのが半数に減っていたそうです。
とは言え、象や兵士を失ったのは下山中の雪崩も原因なので、
危険なルートだったのが全ての原因ではないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください