北方領土占領にはアメリカが暗躍していた

北方領土占領にアメリカが極秘に援助していたと判明。
ロシアの研究家と根室振興局との合同調査で明らかになったらしい。

ソ連の北方四島占領、米が援助 極秘に艦船貸与し訓練も

  • プロジェクト・フラと呼ばれていた。
  • 樺太南部の返還と千島列島の引き渡しと引き替えに、アメリカがソ連に掃海艇や上陸用舟艇、護衛艦など計145隻を無償貸与。
  • 1945年4月~8月にソ連兵12000人をアメリカのアラスカに集めて操船やレーダーの訓練を実施。

ただ、これのアメリカのメリットは何なのかと……。
樺太南部と千島列島の引き渡しって、現状はロシア領で元は日本領のはず。
それと引き替えに北方領土占領を黙認する軍事的政治的理由が謎。
単にソ連を日本との戦争に引き込みたかったんですかね。
でもそのせいで、反共防波堤としての弱点を抱えてしまった訳で……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。