エリザベス女王はムハンマドの子孫だったのか

現エリザベス女王はムハンマドの直径の子孫だった

エリザベス女王はムハンマドの娘ファティマの子孫と判明。
イギリスの貴族名鑑「Burke’ Peerage」の調査で判明。
エジプトの大ムフティー(スンナ派のイスラム法最高法吏)も認めているそうです。

ソースはイギリス版「東スポ」とも評されるデイリーメイルですが、
根拠自体はどうやら確からしいです。
エリザベス女王はムハンマドの子孫
Is the Queen related to Prophet Muhammad? Historians believe Elizabeth II is a descendant of the founder of Islam after tracing her family tree back 43 generations

イスラエルのメディアもこの件を報じてます。
Is Queen Elizabeth descended from the Prophet Muhammad?
それでイスラム社会では女王が本当にファティマの子孫なのかと騒動になってると。

エリザベス女王の先祖には、11世紀にイスラム支配下だったスペインのセビリアの王で、
ムハンマド直系子孫だったムータミドの娘サイーダがいるとのこと。

ただし、サイーダはムータミドの義理の娘という説もあるようです。

もしサイーダがムータミドの実子なら、
家系図をエリザベス女王から43代遡ると、
ファティマに辿り着くとのこと。

例え義理の娘だとしても、親類縁者とは言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.