イヴァンカ氏基金とは何か

先ほど安倍総理が57億円(5000万ドル)の拠出を表明した「イヴァンカ氏基金」とは、
女性起業家資金イニシアティブ(Women Entrepreneurs Finance Initiative)の事。
We-Fiと略するそうです。

Women Entrepreneurs Finance Initiative

世界銀行グループ、女性起業家支援のファシリティを新設、10億ドル超を動員へ

どんな基金か検索しても出てこなかったけど
そもそもイヴァンカ氏基金という名称ではないのだから、見つからないのは当たり前。

2017年7月8日の20カ国財務大臣・中央銀行総裁会議(G20)で立ち上げられたらしい。

そこでオーストラリア、カナダ、中国、デンマーク、ドイツ、日本、オランダ、ノルウェー、サウジアラビア、韓国、アラブ首長国連邦、英国、米国が拠出する事となったようです。

税金の無駄とか言われてますが、拠出は外貨準備金から行い、しかも貸付とのことで、いずれは戻ってくる訳です。
外貨準備とは何ですか?

元より拠出が決まっていた事を、イヴァンカ氏来日に合わせて表明しただけ。

別に日本単独での拠出ではないし、支援対象となるのはアメリカの起業家のみでもないようです。

一般会計と特別会計の違い

イヴァンカ基金は一般会計で外貨準備金とは関係ないというデマが出てますが
実際には外貨準備金を一般会計としてイヴァンカ基金に拠出するそうです。

そもそも一般会計とは特別会計以外の全ての会計の事(単一予算主義の原則)。

特別会計とは例えば東北沖大震災の時の復興資金として組まれたように、
本来予定されていなかった特別な出来事の為に支出される会計の事。

イヴァンカ基金への拠出は元から予定されていた事なので、一般会計となるのは当たり前なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください