たぶんアベノミクスは失敗する

アベノミクスが成功してるか何てまだわかる段階じゃない。

それなのに失敗だと囃し立てる人がいますが、
それは安倍政権を何が何でも否定したいから言ってるだけ。

それらの人とは違う理由で、私も実は失敗だろうとみてます。

と言うのは、アベノミクスで企業の利益は増えているんです。
しかしそれを研究開発に投じてはいない。
代わりにタックスヘイブンを利用した租税回避を行ってます。
根拠は例のパナマ文書やパラダイス文書。
私はこれらの文書を直接読んでませんが、
国内企業の名前が相当数あったとされています。

これでは経済成長なんてできっこないでしょ。

日本は1991年にバブル崩壊して以降、30年弱経済成長が停滞。
一方、欧米諸国はずっと経済成長し続けてます。

この遅れを少しでも取り戻す必要があるんですが、
当の企業は儲かった分を研究開発に回す意思がろくにないわけです。
国すら「実用的な研究じゃないと金を出さない」と渋ちんな事を言う始末。
次世代の技術は非実用的な研究から生まれる事が多いようなのに、
これではもう経済成長は見込めないでしょう。

よって、アベノミクスは失敗するだろうと思います。
ただし安倍首相のせいではなく、企業の無策が原因です。

外国人投資家が8000億円の売り越し

外国人投資家が2003年以来、8000億円の売り越しとなったそうです。

売り越し過去最悪8.5兆円 海外勢の日本脱出が止まらない

理由は公文書改竄をするような国は信用できないからと。
でも売りは今年に入ってからのようなので、改竄は関係ないような……。

とは言え、経済成長が見込めない国にいつまでも投資資金を遊ばせるのもバカバカしいでしょうね。
アベノミクス自体がもう終わりじゃないかなと思いますね。
日本はせっかくの経済成長のチャンスをフイにしたのではないかと……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。