今年のGWは麻疹が流行中の沖縄旅行は止めた方がいい

いま沖縄では麻疹が流行しているそうで、
もうすぐゴールデンウィークですが
沖縄旅行は中止した方がいいでしょうね。

沖縄 はしか流行中! 安心して旅行するための対策は?

3月17日に沖縄に来た外国人が麻疹に感染していた。
那覇市、糸満市、北谷町、名護市などの商業施設や観光地を回り、それらの施設の従業員も感染。

その後も感染者は増えています。

はしか感染65人に 沖縄県内新たに2人

今後も増える可能性は高いです。
なぜなら予防しようがない感染症だから

麻疹は感染力が強い空気感染ウイルスで、
マスクではウイルスを防げないし、
インフルエンザの15倍の感染力があります。
感染後の発症率は100%。

ワクチン接種してない場合、感染者の100人に1人の割合で死にます。
重症の場合、脳炎や肺炎を起こします。
脳炎の場合は障害が残るリスクもあります。
治療薬がないので、感染したら自然治癒に任せるしかありません。
SSPEという後遺症のリスクもあります。
本当に怖い麻疹の後遺症SSPE

とは言え、予防接種すれば感染しても軽症で済みます。
もし麻疹の予防接種の経験がなく、それでも沖縄に行くなら麻疹の予防接種をしておいた方がいいです。

もし麻疹に感染して発症したら、病院ではなく最寄りの保健所に電話で連絡しましょう。
38度以上の熱が出て、全身に発疹も出るのが特徴です。
そして赤ちゃんには近づかないように。
まだ予防接種してないはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください