中年の腹回りの脂肪を簡単に落とすダイエット「ドローイン」

中年の腹回りの脂肪を落とす簡単なダイエットの方法のまとめ。

腹回りの脂肪は血液に溶けやすい脂肪なので落としやすいです。
なので最近話題の「ドローイン」ダイエットで腹回りの脂肪は簡単に落ちます。

ドローインのやり方はYouTubeでたくさんの動画が見つかりますが、
簡単に実践できるのは寝ながらやるドローインだと思います。

または座った状態でやるドローイン。

ドローインはお腹に力を入れて引っ込めた状態を30秒維持するだけ。
1日5回150秒行います。

1ヶ月続けるだけで腹回りが凹んでくるのがわかるはずです。

ドローインはインナーマッスルを動かすのが特徴で
アウターマッスルである腹直筋を動かすのは間違い。
腹横筋を動かさないとドローインにはなりません。
背中を曲げて腹を凹ませると腹直筋が動くので間違いです。
背筋を真っ直ぐ伸ばしてお腹を凹ませようとすると、自然に腹横筋が動きます

ドローインで脂肪が減るのは基礎代謝が上昇するから。
基礎代謝は体のエネルギー消費の70%を占めています。
基礎代謝が上がるとエネルギーを確保しようとして脂肪が分解されます。
腹回りに脂肪は分解されやすい脂肪なので、優先的に分解されるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください