雑学まとめブログ

雑学まとめブログです。ジャンルは何でもありです。管理人が興味を持って調べたことを書いている雑記ブログです。間違いの無いよう調べていますが、正確な知識かは保証しかねます。なので当サイトの記事を鵜呑みにしないようお願いします。人名や団体名などは敬称略です。

健康

キャノーラ油は認知症リスクが高くなる危険な油

投稿日:

キャノーラ油とは、西洋アブラナから採取した植物油。
サラダ油と同じ仲間ですが、原材料が異なります。

またサラダ油は「玉締めしぼり」というゆっくり加圧する方式で採油。
キャノーラ油は「ノルマルヘキサン抽出法」という石油由来の溶剤で溶かして効率を上げています。
そのせいで、トランス脂肪酸がたくさん発生しています。

キャノーラ油を常食していると認知症リスクが増大するそうです。

キャノーラ油で認知症が悪化する──米研究

アメリカのテンプル大学の研究で、
アルツハイマー症のマウスにキャノーラ油を与えたところ、
記憶力や判断力が低下したとのこと。

もちろん元がアルツハイマーなので本当にキャノーラ油の影響なのかはわかりません。
でも対照群を当然用意しただろうから、信憑性は高いかと。

アルツハイマーの原因物質はアミロイドβ42とされています。
これが脳細胞を攻撃する事から守るのがアミロイドβ1-40。
キャノーラ油を与えたマウスではアミロイドβ1-40が減っていたそうです。

研究者はキャノーラ油は使わず、オリーブオイルやアボガドオイル、
ひまわりオイル、グレープシードオイルなどを使うよう勧めています。







-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

アルツハイマー型痴呆症の原因物質はアミロイドβ

アルツハイマー型痴呆症は、 脳内にアミロイドβというタンパク質が蓄積することで 脳が萎縮していくのが原因とわかっています。 アミロイドβには神経細胞を殺す毒性があります。 このアミロイドβの蓄積を調べ …

no image

ランナーズハイはレプチンが原因だった

カナダのモントリオール大学の研究によると、 ランナーズハイというランニング中に多幸感が生じる現象は、 レプチンというホルモンが原因だったと判明。 Leptin Suppresses the Rewar …

no image

10代の頃に運動していると癌になりにくい

ヴァンダービルト大学の研究によると、 10代の頃に運動していた人は、そうでない人よりも癌になりにくいと判明しました。 Adolescent Exercise in Association with M …

no image

タバコは膵癌の原因にもなる

喫煙は肺癌の原因ってのが一般的に知られている事ですが、実は膵癌の原因でもあります。 喫煙と膵がん ヘビースモーカーはそうでない人よりも、 膵癌になるリスクが2.2倍高いです。 他にも慢性的な糖尿病も、 …

no image

老眼はたったの7日のトレーニングで治る

カルフォルニア大学とブラウン大学の共同研究によると、 老眼の人に7日間のトレーニングを施したところ、 その老眼が治ったとのこと。 Improving Vision Among Older Adults …