インフルエンザの早めの受診はバイオテロ同然

インフルエンザは感染力が強いので、
人が集まる病院に行くと集団感染のリスクが高くなるという話。

加藤勝信厚労大臣が「早めの受診」をアピールしたのを受けて、
本職の医師が反論しています。

インフルエンザで「早めの受診」は間違いです!

  • 窓口で対応できる場合はインフル患者を隔離できるが、混んでいる場合は後回しとなってインフル患者が待合室で長時間ウイルスをばらまいてしまう
    よって、軽症者は自宅待機
  • インフル患者に人員と時間を取られて重症者への対応が遅れるリスクもあります
  • 病院のスタッフにインフルが伝染するリスクもあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.