扇風機の経年劣化で火災の恐れがある

扇風機のモーター部分や電源コードの断線で火災が起きる事があるそうです。

夏に多発!扇風機の経年劣化やエアコンの電源コードのねじり接続で火災のおそれ

実例では45年使用した扇風機の首振りにより内部配線が何度も曲げられた結果、断線。
断線した部分からショートして火花が起きて火災となったそうです。

また38年使用した扇風機のモーターが劣化してショート。
火花が起きて火災となっています。

劣化の兆候は「扇風機の動きが悪くなった」「異音がする」「発熱」「焦げのような異臭」がするとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください