エアコンの臭いの取り方は16度で1時間運転する

洗浄しても取れないアイコンの臭いは、
窓全開でエアコンを16度で1時間運転すると消えるそうです。
なぜなら、臭いの元がドレーンに流れていくから。

エアコンが臭うときは窓全開にして16℃で1時間つけると解消できる

窓全開だと室内が冷えません。
クーラーを運転させ続けることで、室温とクーラー内部との温度差で空気中の水分が結露します。
これは除湿機の仕組みと同じ。
その水が集まって内部の臭いの元を排水と一緒に流してしまうそうです。

日立の凍結洗浄と似たような原理なんだとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください