映画史上2番目に高額落札された小道具

Bohamsというイギリスのオークションで、
映画「禁断の惑星」で使われた「ロビー」というロボットが約6億円(537万5千ドル)で落札。

THE ICONIC ORIGINAL ROBBY THE ROBOT SUIT AND JEEP FROM FORBIDDEN PLANET
映画史上2番目に高額落札された小道具

この落札価格は映画史上2番目に高額とのこと。
ちなみに1番は映画「七年目の浮気」でマリリン・モンローが着た白いドレスで6.1億円(552万ドル)。

ロボットの制作費はおよそ10万ドルだったそうです。
ただし1956年当時の金額を現在の貨幣価値に直すと100万ドル相当とのこと。

ここまで高額となったのは、
前の所有者が壊れていたロボットのオリジナルの部品のレプリカを作り、
完動状態に修復したからみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。