ポータブルBDドライブ比較

ノートPCのDVDドライブがお亡くなりになったので、
新しい外付けDVDドライブをと思ってたのですが、
BDドライブの方が何かと便利かなと考え直し、
ポータブルBDドライブを探す事にしました。

条件は、まずUSBバスパワーで駆動すること。

DVD/CDにも対応していること。

海外製はサポートやクレーム対応で不安が残るので、できれば国産メーカーのもの

USB3.xへの対応は、私のノートPCでは未対応なので考慮外。

ケーブルが直づけではないもの。
直づけだと、ケーブル断線時に本体丸ごと修理となるので。


以上の条件で最安なのが、IO-DATAの「I-O DATA Blu-ray ブルーレイ BDドライブ mac 外付け ポータブル USB3.0/バスパワー対応 薄型モデル EX-BD03K」。


I-O DATA Blu-ray ブルーレイ BDドライブ mac 外付け ポータブル USB3.0/バスパワー対応 薄型モデル EX-BD03K

ただしバスパワーで動かないというクレームもあるようで、不安。

次はほぼ同じ価格のバッファロー製「BUFFALO BDXL対応 USB2.0 ポータブルブルーレイドライブ フラットデザイン ウルトラスリムタイプ Windows/Mac両対応 ブラック BRXL-PT6U2V/N」。


BUFFALO BDXL対応 USB2.0 ポータブルブルーレイドライブ フラットデザイン ウルトラスリムタイプ Windows/Mac両対応 ブラック BRXL-PT6U2V/N

写真を見るとケーブル直づけに見えるけど、
実はちゃんと入力端子があるとのこと。
本体側面に収納可能なように独自形状のケーブルが付属してるけど、
市販のケーブルも使えるようです。

ただしUSB2.xのみ。
私のノートPCだと2.xでも構わないけど、
将来も使う事を考えると3.xがいいかもと迷います。

上記IO-DATA製にバスパワー駆動の懸念が無ければ決定なんですがねえ。
こちらのバッファロー製はバスパワー駆動の問題はなさそう。

参考として、最も人気なバッファローの「BUFFALO 書き込み 再生 編集ソフト Type-C変換ケーブル添付 ポータブルBD ブラック BRXL-PT6U3-BKC」。

上記BRXL-PT6U2V/Nと同等の性能ながら、2000円ほど高い。
高い理由は不明。


BUFFALO 書き込み 再生 編集ソフト Type-C変換ケーブル添付 ポータブルBD ブラック BRXL-PT6U3-BKC


結局は型落ちのバッファロー製BDプレイヤー「BP3D-PI6U2-BK」を購入しました。
ただし中古です。
バッファローのポータブルBDプレイヤー「BP3D-PI6U2-BK」
バスパワー駆動はCDなら問題ないけど、DVD/BDだと電力が足りないようで……。
二股USBケーブルでバスパワーを補っても動作しなかったです。
AC電源で接続すれば問題ないし、まあ中古で千円台で手に入れたので良しとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.