鉄砲エビの女王の繁殖力と闘争力は両立しない

鉄砲エビは女王を中心とした社会を形成する生き物で、
女王の繁殖力と闘争力は両立しないとの研究報告が為されてます。

テッポウエビは「女王」のいる社会、秘密を解明

  • 鉄砲エビは「真社会性生物」と呼ばれる、階級社会を構成する生物と知られていた。
  • 鉄砲エビの社会は常に臨戦状態で、巣の周囲を兵士が守ってる。
  • 巣の中心には女王がいて子を産んでいる。
  • 女王が1匹しかいない巣では子の数が多く、ハサミが小さい。
  • 女王が複数いる巣ではしばしば抗争が発生し、子の数は少ないものの、ハサミが大きい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください