hagexを殺した低脳先生とは何者か

ネットウォッチャーを名乗っていたhagex氏が低脳先生と渾名されていた男に殺されたそうで。

刺殺された岡本さん、「Hagex」の名でブログ

ネット殺人事件 闇ウェブなど著者hagex氏 福岡で「ブログトラブル110番」講演終了直後に

hagex氏のブログは私もたまにバズってた記事を見に行ったりしてました。
低脳先生ってのは知りませんでした。
はてなブログ界隈では有名だったようですね。

何でも捨てIDで色んな人を「低脳」呼ばわりで罵倒してたようで……。
それで低脳先生という渾名が付いたようです。
ただし「はあちゅう」や「イケハヤ」が好きで、はあちゅうやイケハヤを批判する人をターゲットにしていたそうです。

「低能先生」への集団損害賠償請求について

低能先生の捨てIDをわかる限り集める(2018/5/31まで)

hagex氏が言及したのはこの記事のみ。

低能先生に対するはてなの対応が迅速でビックリ

記事内容ははてなに低脳先生を通報したというもの。
この内容で殺意を抱くに至るかなと疑問なんですが
はあちゅうやイケハヤを嘲笑する記事はたくさんあるので、そっちが気に入らなかったんですかね。

通報したからこそ恨んだという見解もあるようです。
低能先生についての誤解

なぜ殺意を向けられたのがHagexなのかを説明する

で、殺害後に本人がはてなで書き込んだらしいログが残ってました。

おいネット弁慶卒業してきたぞ
魚拓

まず「ネット弁慶を卒業」と言ってるので、これが最も強い動機だった事がわかります。

低脳先生ってネット弁慶と揶揄されてたようだけど、
「それは身の丈にあった振る舞いをしろw」って含意だと思うんだよね。
別にリアルに誰かを殺せって意味ではない。
これで俺はネット弁慶じゃないと言いたいのだろうけど
ただのネット弁慶から格下の人殺しに落ちただけ。

「俺を『低能先生です』の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ」
と言ってるので、hagex氏への恨みというよりも匿名ダイアリーで自分を嘲笑してた連中への当て付けですね。
当て付けなのだから、むしろそれなりに有名な人を殺さないといけないわけです。

hagex氏がたまたまイベントで福岡まで来てたので実行したんでしょうね。
hagex氏への恨みが動機なら上記の犯行声明にその旨を書くはずです。


急に思いついたので追記です。

もしhagex氏を敢えて狙ったのなら、
それは「小物扱い」されたからじゃないかと。

昔から色んなはてなブログのコメントで上目線で「低脳」と罵倒・嘲笑してたようですが、
それは重要人物願望があったからかもしれません。

その重要人物願望がhagex氏の「小物扱い」記事で粉砕されたのなら、殺意を抱くのも腑に落ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください