窓から転落した女生徒に1億1千万円の賠償金支払い

広島の府中町立府中中学校で、9年前に4階の窓を開けようとして転落し、
右目を失明し、高次脳機能障害が残った女子生徒に
1億1000万円の賠償金を支払う判決が出たようです。

広島 中学女子転落事故で町に約1億1千万の賠償命令

窓を開けようとして転落ってのがイマイチ状況がわからなかったけど、
実際には上下に分かれた窓で、上の窓を開けようとして外側に転落したそうです。
窓から転落した女生徒に1億1千万円の賠償金支払い
どうやら、下の窓を開けて窓枠に足を乗せて、上の窓を開けるよう指示されたとのこと。
手すりなどもなく、脚立の利用の指示もなかったと。
だったら学校側に責任を問うのは当然ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください