3Dプリンタで鋼鉄製の橋を作るプロジェクト

3Dプリンタで鋼鉄製の橋を作るプロジェクトがオランダのベンチャー企業により提案されてます。
2018年6月には完成するとのこと。

MX3D Bridge

MX3Dとはこのベンチャー企業が開発した鋼鉄を立体的に溶接できる3Dプリンタ-。
アーク溶接みたいに鉄鋼の棒を作れるようです。
しかも曲線的な形状の棒を作れる模様。
3Dプリンタで鋼鉄製の橋を作るプロジェクト

人が乗れる程度のミニサイズの橋を作って実証に成功。
そして、アムステルダムの運河に本物の橋をかけるそうです。

動画を見る限り、橋自体は既に完成してるんですかね。
繋ぎ目やボルトの類はなく、全体が一体成形されてるように見えます。
しかも内部は空洞。
曲線を活かして耐荷重を向上させた橋にしているみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください