フランスで世界初の3Dプリント公営住宅が建造

フランスでは公営住宅を3Dプリントで設営し、2018年6月には初入居が行われるとのこと。 フランスで「世界初」の3Dプリンター製公営住宅、6月に初入居 素材は100年も特性を維持できる絶縁性のポリマーで、 空洞の内部にコ ‥‥

高速回転で花びらが動いているように見える3Dプリント彫刻

高速回転させると花びらが動いているように見える3Dプリンター彫刻の動画。 フィボナッチ数列を応用しているそうです。 1分間550回転、シャッタースピードは1/4000、24FPSで撮影すると、 このようなアニメーションの ‥‥

3Dプリンタ技術で仮設住宅を24時間で作れる

「Apis Cor」という企業が、3Dプリント技術を応用し、 24時間で仮設住宅を建設できる手法を開発。 その解説動画です。 機材と材料込みでトラック1台分とのこと。 機材があれば、あとは材料を運べば次々に住宅を建設可能 ‥‥

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた木星のオーロラ

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた木星の北極上空のオーロラの映像です。 まるで木星探査機が木星近傍から撮影したかのようにクリアに見えるんですねえ。 木星のオーロラは地球とは異なり、 衛星イオの火山の噴火由来の物質が、 木星の地場 ‥‥

正しく動作する3つの歯車を3Dプリントで製作

通常、平面の歯車を3つ噛合わせても、 動力が逆向きに同時に伝わるので動きません。 しかし動くような立体的な形状の歯車を作り、 実際に動かして見せている動画です。 立体的な歯車にすることで、1つの動力を2方向へ分散できるん ‥‥

火災で甲羅が消失した亀の為に作った3Dプリント甲羅

ブラジルで起きた山火事で甲羅が消失してしまった亀の為に、 3Dプリンタで新しい甲羅を作ったそうです。 作ったのは4人の獣医と1人の歯科医、3Dデザイナーの6人。 亀の体を測定し、他の健康な亀の甲羅を採寸し、 この亀に合う ‥‥

冥王星はどれ程遠いのかをドローンで解説

今では準惑星に降格となった元第9惑星の冥王星は、どのくらい遠くにあるのかを解説した動画です。 まずサッカーボールを太陽に見立ててサッカーグランドに置き、 水星から順に太陽からの距離をプロットしてます。 その縮尺で太陽系の ‥‥

気球で大気圏外から地球を撮影

気球に乗せたスマートフォンで、大気圏外から地球を撮影した動画です。 2013年にアメリカのアリゾナ砂漠で気球を飛ばしたものの、 GPSの故障で位置を特定できなくなり、やむを得ずそのまま放置したそうです。 その後、2015 ‥‥

ニューホライズンが冥王星を通り過ぎる映像

ニューホライズンが撮影した「冥王星を通り過ぎる際の映像」を編集した動画です。 基本的には、ニューホライズンが撮影した写真を使ってますが、 衛星を見やすくするために大きく誇張したり、 時間を遅くしたりしているそうです。

TASロックのマスターキーの合鍵を3Dプリントしたら本当に鍵が開いた

TASロックとは、スーツケースなどに使われている鍵のこと。 TASロックは、アメリカ合衆国国土安全保障省が認定を与えている鍵だそうです。 この鍵のマスターキーの写真がワシントンポストに掲載され、写真を見た人が3Dプリンタ ‥‥

3Dプリンタで世界最小電動ノコギリを作った動画

3Dプリンタで世界最小電動ノコギリを作ったそうです。 電動ドリルも作ったようです。 そのデモンストレーション動画。 一応、モーターでちゃんと刃が回転してます。 しかし樹脂製なので、何かを切る力は無いとのこと。 電力は補聴 ‥‥

様々な天体が地球に迫ると地上からどう見えるか

アンドロメダ銀河や、かに星雲などの様々な天体が地球に近づくと、 地上からはどう見えるかをシミュレートした合成動画です。 ほか、ヘラクレス座M13、超新星爆発、子持ち銀河、プレアデス星団、 最後にブラックホールが地球近傍に ‥‥

3Dプリンタでコストダウンした筋電義手

3Dプリンタを活用することで 通常の筋電義手よりも安く製作した義手の デモンストレーション動画です。 他にも、スマートフォンで筋電義手に信号を送ることで、 信号を送る仕組みを搭載しなくて済むので、 コストダウンになってい ‥‥

怪我をした亀に3Dプリンタで作ったチタンの嘴を装着

ボートのプロペラに接触して嘴を破損した亀の為に、 3Dプリンタで作ったチタン製の嘴を装着したそうです。 チタン製なのは金属アレルギーが出ないからでしょうね。 事故とかで骨折した人間を治すのに、 体内にチタン補強材を埋める ‥‥

3Dプリンタ技術の応用で30秒で化粧できる装置を開発

Foreoという企業が、3Dプリンタの技術の応用で30秒で化粧が終わる装置「MODA」を開発したようです。 スマートフォンで化粧のパターンを選び、 顔面を中に入れると、3Dスキャンで顔の凹凸を走査。 そしてきちんとファン ‥‥

三菱化学が3Dプリント用の柔らかい素材を開発

三菱化学が3Dプリントできる柔らかい素材「プリマロイフィラメント」を開発したそうです。 既に商品化が為されています。 柔軟性のある造形物を作製可能な3Dプリンタ用フィラメントを発売 ポリエステル系熱可塑性エラストマー「プ ‥‥

液体金属をヒントに考案した液体樹脂3Dプリンタ

ターミネーター2の液体金属ロボットをヒントに、 液体樹脂から立体物を成形する3Dプリンタのデモンストレーション動画です。 この液体樹脂に紫外線を当てることで固化しています。 成形にかかる時間は数秒。 従来の積層型プリンタ ‥‥

蜘蛛の糸を真似たことで空中に出力可能な3Dプリンタ

蜘蛛の糸の構造を真似たことで、空中にABS樹脂を出力しても重力に負けずに形を維持できる3Dプリンタが、中国・上海の同済大学で開発されました。 クモの糸の構造が手本、空中に自由な造形ができる3Dプリンタ prostheti ‥‥

3Dスキャンから出力を一体化した複合機が12万円で発売

台湾の「XYZ」プリンティングという企業が、 3Dプリンタの「ダ・ヴィンチ」シリーズ新機種として、 家庭用に約12万円という価格で、 3Dスキャン(物体をレーザーで走査して3Dデータ化)から3Dプリントまでを同時にできる ‥‥

3Dプリンタの種類

3Dプリンターには様々な種類があり、成形法によって分類されます。 ・レーザー粉末焼結法 粉末を層状に敷き詰めてレーザーで焼き固めます ・光造形法 液体樹脂に紫外線を一層ずつ当てて固めます かなり高額です 太陽光で劣化しま ‥‥

生まれつき指のない子供の為に3Dプリンタで義手を作った

生まれつき指のない子供の為に、3Dプリンタで義手を作ったそうです。 通常の義手は何万円~何十万円もしますが、3Dプリンタだと数千円で製作可能とのこと。 ただし動力はなく、手動で指を動かすそうです。 この義手は子どもが好き ‥‥

探査機はやぶさ地球帰還で燃え尽きた時の映像

2010年6月13日に地球に帰還した探査機はやぶさが、大気圏で燃え尽きた時の映像をNASAが空撮していたそうです。 探査機本体はバラバラになって燃え尽き、その右下の小さな赤い光点がサンプルを回収した耐熱カプセルです。

ディズニーが非対称な物体をコマのように回転させる技術を発明

通常、コマのように回転できる物体は、回転軸に対して円対照になった物体のみです。 しかしディズニーの研究班が3Dプリンターを利用して内部構造を工夫し、複雑な形にすることで、非対称的な物体でもコマのように回転させられる技術を ‥‥